エイブル・アートSDGsプロジェクト2021特設サイト

3月6日(土)「子どもタッチ!つながるスイッチ「オンラインワークショップ」3月14日(日)エイブルアートSDGsセミナー
「なんだこれ?!サークルinバンコク」(タチョナ)/Photo by Mr.Taweewat Somprasertsri

未来の子どもたちと、かつて子どもたちだったすべての人たちに。
子どもが生きやすい社会は、誰もが生きやすい社会をつくるきっかけになります。子どもに関わることで、家族や地域を考えたり、よりよく生きることについて、自分の足元から考える機会になります。今年度は子どもたちと文化的な活動や社会課題につながる活動をしている団体と出会い、その考え方や方法を学びます。その学びを市民のみなさんと共有・対話し、生まれた知恵は社会全体の共有財産として残していきたいと思います。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

エイブル・アートSDGsセミナー

実施日時:
2021年3月14日(日)13時00分〜15時10分 ※終了しました

関西を中心に、子どもに関する活動を進める団体を招き、活動紹介をします。分野を超えた議論をすることで、文化活動をとおした地域づくりを考えるヒントを探ります。3月6日のワークショップの報告もおこないます。

当日の様子はこちらからご覧いただけます。

【開催パートナー団体の紹介】

エイブル・アートSDGsプロジェクト開催にあたりパートナーとなっている団体をご紹介します。地域で子どもたちとともに活動をしている様子を、団体紹介と活動レポートにまとめました。

エイブル・アートSDGsオンラインマルシェ

オープン期間:
2021年3月5日(金)〜24日(水)
エイブル・アートSDGsオンラインマルシェメインビジュアル

障害のある人とのものづくりや、地域で活動をする団体による魅力的な商品をオンラインにて紹介、販売いたします。こちらのサイトよりご覧ください。協力:Good Job!センター香芝

「子どもとタッチ!つながるスイッチ」オンラインワークショップ

関西を中心に子どもに関する活動を進める団体による、ワークショップを開催します。

ワークショップ・セミナー
申込方法

ZoomやYouTubeの使い方がわからない、という方は、お問合せ、ワークショップ・セミナーお申込み先までお知らせください。
いただいた情報は、一般財団法人たんぽぽの家が適切に管理し、本事業の実施以外には使用いたしません。

エイブル・アートSDGsプロジェクト

多様な市民の文化的生活をアートによってエンパワメントし、発展させていくことで、持続可能でより良い世界をめざす「SDGs」の達成および「誰一人取り残さない」社会づくりに寄与するプロジェクトです。

主催: 近畿労働金庫 企画・運営:一般財団法人たんぽぽの家 協力:関西NGO協議会
後援: 大阪府、大阪市、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会、社会福祉法人大阪市社会福祉協議会、大阪労働者福祉協議会、大阪府生活協同組合連合会、こくみん共済coop(全労済)
近畿ろうきん・たんぽぽの家