エイブル・アートSDGs プロジェクト2021 特設サイト Good meal! 食べるをとおして社会がみえる

エイブル・アートSDGs プロジェクト2021 メインビジュアル
©?FURUTANI Hideo/Able Art Company

食べることは、生命を、人との関係を、そして地域の文化をつくり、つないでいくことでもあります。わたしたちは今回、地域の課題に対し「食」をとおしてさまざまなアプローチをする活動に出会いました。食卓のまわりにはかならず人がいます。食をとおした貧困支援、異文化理解、就労支援、居場所づくりなどの実践者たちの言葉から、わたしたち一人ひとりがどのように貢献できるかをともに考え、持続可能な社会を作るために動くきっかけをつくりたいと思います。

イラスト1

エイブル・アートSDGsセミナー11月14日(日) 13:00-15:10

youtube
\YouTubeによる配信 【視聴無料】/

関西を中心に、食をとおした課題解決に取り組む団体を招き、活動紹介をします。
分野を超えた議論をすることで、これからの地域づくりを考えるヒントを探ります。
11月6日のオンラインイベントの報告もおこないます。

活動紹介1認定NPO法人おてらおやつクラブ

「子どもの貧困問題を解決する、「子どもの貧困問題を解決する、おそなえ/おさがり/おすそわけ」

「子どもの貧困問題を解決する、おそなえ/おさがり/おすそわけ」

目に見えない貧困にどう取り組んだらよいのか。おてらおやつクラブの活動から、お寺が本来もっている機能を活用して全国各地で展開する「おすそわけ」の取り組みを紹介します。

認定NPO法人おてらおやつクラブ 代表理事 松島 靖朗

活動紹介2NPO法人インクルひろば

「食をとおして地域をつなぐ“ひろば” 「食をとおして地域をつなぐ“ひろば”のありかた」

「食をとおして地域をつなぐ“ひろば”のありかた」

高齢者や子ども、障がいのある人など多様な人たちが食堂に集まり、地域に魅力を取り戻す活動に取り組むインクルひろば。遊びや学びから人のつながりを再生する事例をお話しします。

NPO法人インクルひろば 代表理事 松岡 喜久子

オンラインイベント報告

中川 悠(NPO 法人チュラキューブ/杉本町みんな食堂)、安本 洋子(TIFAカフェ・サパナ)

Good meal! オンラインイベント11月6日(土)

関西で、食に関わる活動をしている団体によるオンラインイベントを開催します。

\ZOOMによる配信 【視聴無料】/

Vol.1

これからの「食と福祉としごとづくり」トーク

これからの「食と福祉としごとづくり」トーク

11月6日(土) 10:00-11:30 
【定員:30名】

団地を拠点とした地域食堂の運営と障がいのある人の就労支援を組み合わせる「杉本町みんな食堂」の取り組みから、これからのしごとのあり方について考えます。障がいのある人とあたらしい仕事を探るGood Job!プロジェクトの取り組みもご紹介します。

出演: 中川 悠(NPO法人チュラキューブ/杉本町みんな食堂)
森下 静香(GoodJob! センター香芝)

Vol.2

 「料理とおはなし」でネパールの家庭料理を学ぼう

「料理とおはなし」でネパールの家庭料理を学ぼう

11月6日(土) 12:30-14:00 
【定員:15名】

豊中にいながら世界の家庭料理が日替わりで楽しめる「TIFA カフェ・サパナ」。名物イベント「料理とおはなし」をオンラインで開催します! 今回はネパールの国民食「ダルバート」を作りながら天然スパイスの話や、豊かな食文化にもとづいた食事作法など、現地出身の方々から学びます!

出演: 海野 バティ、ススマ・アディカリ(ネパール出身)
安本 洋子(TIFAカフェ・サパナ)
イラスト2

開催パートナー団体の紹介

  • 1 貧困をなくそう認定NPO法人
    おてらおやつクラブ(奈良・全国)

    子どもの貧困問題の解決を目指して、全国のお寺や支援団体と連携し、お寺の「おそなえ」を経済的に困難な家庭へ「おすそわけ」する活動を展開している。

    【SDGsゴール1:貧困をなくそう】

  • 10 人や国の不平等をなくそうNPO法人国際交流の会とよなか/
    TIFA カフェ・サパナ(大阪)

    国際交流や在住外国人の支援活動を行う国際交流の会とよなかが運営するカフェ&交流スペース。「世界と出会う空間(ところ)」を合言葉に様々な国の日替わりシェフが母国の家庭料理のランチを提供している。

    【SDGsゴール10:人や国の不平等をなくそう】

  • 8 働きがいも経済成長もNPO法人チュラキューブ/
    杉本町みんな食堂(大阪)

    大阪府住宅供給公社とNPO法人チュラキューブがタッグを組み、高齢者の多い団地で地域食堂を運営。障がい者がご飯を作り、地域の方が見守る仕組みを構築している。

    【SDGsゴール8:働きがいも経済成長も】

  • 11 住み続けられるまちづくりをNPO法人インクルひろば(兵庫)

    神戸市の団地で、子供や高齢者、障がいのある人など多様な人が交流できる場作りを目指して活動。子供食堂やお弁当の宅配など食にまつわる活動の他、各種イベントを展開している。

    【SDGsゴール11:住み続けられるまちづくりを】

エイブルアート・コラボレーション!

今年の開催パートナー団体の活動の中で出会った「食」を、近畿在住の障がいのあるアーティストが描き下ろしました!おいしい、たのしい絵はこちらからご覧いただけます!(サムネイルをクリック)
作家や制作プロセスのご紹介、展示風景などは、近日中にnote記事にてご紹介します。お楽しみに!

  • おてらおやつクラブ×四元雄飛

    おてらおやつクラブ
    ×
    四元雄飛

  • TIFAカフェ・サパナ×YOU

    TIFAカフェ・サパナ
    ×
    YOU

  • インクルひろば×西ノ園有紀

    インクルひろば
    ×
    西ノ園有紀

  • 杉本町みんな食堂×四元雄飛

    杉本町みんな食堂
    ×
    四元雄飛

イラスト3
エイブル・アートSDGs オンラインマルシェ2022

障害のある人とのものづくりや、地域で活動をする団体による魅力的な商品をオンラインにて紹介、販売いたします。こちらのサイトよりご覧ください。

協力:Good Job!センター香芝

ワークショップ・セミナー申込方法

  • メールでのお申込み

    お名前、ご所属(任意)、参加希望プログラム(複数選択可)、視聴URLを受信するメールアドレスをお知らせください。

  • オンラインでのお申込み

エイブル・アートSDGs オンラインマルシェ2022